YouTube Logo

トラビス・ホワイト ギター講師

(エレキ・アコギ・クラッシク・ウクレレ)

      Travis White Guitar Teacher

演奏テクニックだけではなくどんなレベルの人でも音楽を心から一生楽しんでいけるようレッスンすることを心がけています。

Playing music is not only about performance and technique. Music is for all level of students.

Music is something we can enjoy wholeheartedly for life.

サザンクロス大学卒業 現代音楽専攻 専門ギター。​

 

2017年春にはジョー・サトリアーニの日本ツアーに同行した。

 

​2016年1月オーストラリアのシドニーにデビューアルバムの録音を開始、 2017年7月中旬リリース予定です(プロデューサー:Mack Reinhold (QUEEN, ELO, Led Zeppelin, Black Sabbath, Extreme)。

 

2009年4月より洗足学園音楽大学のロック&ポップスコースを立上げ3年間講師を務めました。

 

2014年8月、オーストラリアから再来日し、トラビス・ミュージック・アカデミーを設立する。​

 

2015年1月NAMMショーにアーティストとして、参加が出来ました。(毎年アメリカで開催されているNAMM Showは、招待を受け た楽器ディーラー、メーカー、アーティスト、プレス関係者などが入場できるプレミアムな イベントです)7才の頃からギターを習い始め、13才の時、西オーストラリアに在住の頃、西オーストラリア・クラッシックギター学校でクラッシックギターを専攻する。

 

2004年来日。TRAVIS WHITE TRIO(トラビス・ホワイト・トリオ)を結成し多方面でライブ活動。KING RECORDSの恩地美佳(三味線奏者)とのコラボレーションをはじめ、Mike Stern(元Miles Davisのギターリスト)や、Scott Henderson(元Miles Davisのギターリスト)等とのギターセミナーを開催。東京・横浜を中心に、TRAVIS WHITE TRIOのライブ活動や、FUSIONバンドでのライブ活動と同時に、音楽専門学校での講師も勤める。

 

2008年1月、待望のロックバンド“ROY WILDERS”を始動させ、スイスのチューリッヒにてレコーディング、CD「From The To Here」リリース。

 

2010年、伊藤 由奈のPVに参加(Aerosmith “Don’t Wanna Miss A Thing”)、Mack Reinhold(QUEEN, Led Zeppelin, ELO, Black Sabbath)のプロデューサーとコラボレーションしました。

アーミン・T・リンツビヒラー  ドラム講師
         Armin T. Linzbichler

 (日本語、英語、ドイツ語)

 

音楽は世界共通の言語である。練習は名人を造る。

Music is a universal language.
Practice makes perfect.

 

ウイーン、オーストリアで生まれ育ち、9歳からピアノ、11歳からトランペットを習い、14歳に東京に住みうつり、15歳からドラムを学ぶ。
東京ドイツ学園ではハイスクールを卒業するまで、学校のジャズバンドや、いろんなロック、ブルーズ、フュージョンバンドでドラムを演奏する。

16歳で初めてドラムで仕事をする。

1988年 ボストンのバークリー音楽大学でジャッズを勉強し、1993卒業後東京に戻り、プロのミュージシャンとしての活動を始める。
最初は作曲もしながら自分のバンド、インディーズバンドやアーティストと活動 、1999年にMISIAと演奏する。

その同じ年に鈴木雅之ツアーに参加。

以降いろいろなメジャーアーティストと仕事することになる。
Sakura、Nuu、Crystal Kay、Soul’Out、AI、尾崎亜美、Superfly、中川晃徳、Beni などとツアーに出ながら、いろいろなレコーディングセッションもこなす。
2010年に矢沢永吉バンドでドラムをたたき、2013年には久保田利伸のツアーに参加する。
彼は今、ドラマーとしてだけじゃなく、作曲やプロディユース活動にも力をいれている。

石川慎一郎 ベース講師

​ Shin-Ichiro Ishikawa Bass Teacher

ベースは仲間たちとアンサンブルする上で大事なパートです。基礎の基礎から上級編まで様々なコツをお伝えします。楽しみながら学んでいきましょう!

Bass is an important part of an ensemble or just jamming with friends. At TMA you will learn various fundamentals from basic foundation studies to advanced level. Let's learn while enjoying music!!

1980年横浜生まれ。幼少期はジャカルタで過ごし海外生活で貴重な経験を積む。14才でベースに出会い、音楽生活をスタート。自身のバンドでアジアツアーなどを経験し、解散後はセッションベーシストの道へ。井田聖子,宮崎宣子,カミタミカ,Travis White小柳Cherry昌法,Funcassion等へサポートバンドメンバーとして参加,
2009年にはdreams come true20周年イベントにサポートとして参加。横浜の老舗バンド“scratch”の屋台骨を支えるグルーヴマスターである。
2013年にはAchi(ex:soulit)のツアーサポートとして参加、Joe cohen(soulive,Eddie roberts west coast)とRECセッションに参加、KervinCrane(Drums/Funkadelic)、Tony guppy(char band)と共演するなど活動の幅を国内外で広げつづけている。また並行して自身がリーダーを務めるタップダンスとのjazzユニットとして活動するなど活動ジャンルは多岐に渡る。
2014年春に行われる西海岸最大のfestival“Northern Callifornia cherry blossom festival”にAchiのサポートとして参加、フェスのヘッドライナー、メインアクトとしてのその功績を認められ総領事館にて表彰を受けるなど新たな活動を開始している。
2014年夏に自身の1stリーダーアルバムを制作。サックスは先述のJoe Cohen、ドラムスにMauriceMile(times 4)、ピアノはRyan Hickey。加えて、ゲストベースにVictorLittle(patti Austin,Booker T)を迎え、サンフランシスコHyde Street Studioで録音。レコーディング風景動画がZoom社から紹介されるなど各方面で好評を得ている。
年間200本以上のライブをこなし、そのうねるグルーヴには定評がある。

宝田絵美 ドラム講師

Cheeta

生徒さん一人一人の目的や目標に合わせてレッスン内容を考えていきます。

ドラムを通して、スキルアップはもちろん、音楽を楽しんでもらい、さらに、普段の生活もより充実したものになるようなレッスンをやりたいと心がけていきます。

門学校卒業後は、バンド活動やアーティストのサポート業をスタート。 2004年~2008年6月まで、中ノ森BANDのドラムとして、インペリアルレコードからメジャーデビューし、シングル8枚、アルバム4枚をリリース。 バンド解散後の2008年以降はサポート業、インストラクター業で活動。 ジャンルの幅は広がり、ロック系に限らずポップス、ファンク、ラテン、ジャズ….の演奏も。
2009年~、作詞作曲、アレンジ、ドラムボーカルをするバンド、"SymmetrieZ"をスタート。 Youtube→https://youtu.be/5IIQp6boACs 小柄な見た目からは想像できない、パワフルなドラミングをしている。 いわゆる女性らしい繊細なグルーヴと、男勝りなグルーヴを併せ持つ''センス''には定評あり! ロック、ポップス、ファンクなどのジャンルを得意とする。

ロス・マッカラム カホン講師

Ross McCallum Cajon Teacher 

Music can connect you with people all around the world and be the basis of amazing friendships.

The community you join when you start playing music with other people is special and lasts forever.
音楽は世界中の人々をつなぐことができ、すばらしい友情の基礎となります。
他の人と音楽をやり始めるときに参加するコミュニティは特別であり、永遠に続いています。

YouTube Logo

Ross McCallum - Cajon Groove Guide

役55,000件YouTube チャンネル購読

ロージー・ルイス-ダン

ボーカル & アコースティック・ギター講師

Rosie Lewis Dunn Vocal & Acoustic Guitar Teacher

     

One of the best things about singing and songwriting is that everyone brings their own, unique style. Whatever your skill level, we can enjoy expressing ourselves through music. The only person to compete with is yourself. Let’s make ourselves as good as we can be!

イギリス出身。グラスゴー大学修了。9歳からギターを弾き始めポップ、ロック、クラシック、即興音楽を経て、スパニッシュ音楽を勉強する。その傍ら、ピアノやボーカルレッスンも受け作詞活動も始めていた。16歳で音楽専門学校へ進学したことを機会に、映画音楽、古典、エレクトリック音楽等、知識をさらに深め、主にベース、ギター、バックボーカルとして様々なシーンで活動を拡大。現在は、アコースティック/アンビエントポップミュージシャンとして独自のスタイルを追求しながら、東京の新しい音楽シーンで絶賛活躍中。

2013 - Present: playing gigs and busking in London, Manchester and Tokyo. Manchester: Night and Day,

            The Moon and Sixpence. 
            London: The Bedford, The Troubadour
            Tokyo: Ruby Room, Moon Romantic, Heavy Sick

 

2011 - 2013:

            The BRIT School for Performing Arts and Technology I studied music at the BRIT school, a prestigious                performing arts school in London that is known for its famous alumni, such as Amy Winehouse and                    Adele. I studied music theory, technology, composition, and a range of other subjects. I also performed                in venues such as Cannizzaro Park Festival and Fairfield halls.I have studied classical guitar and                          electric guitar. I usually play finger-style on an acoustic steel-string guitar. I currently play with a                        percussionist, who accompanies me on cajon and steel drums.

2002 - 2007:

            St Thomas’ Church choir  I toured in Burgundy, France with the choir, singing in cathedrals and                            accompanied by an orchestra. 

NOBU-K キーボード・ピアノ講師

NOBU-K    Keyboard/Piano Teacher

 

19才の頃にBLACK MUSICと出会い大きな衝撃を受け、東京にて本格的に音楽活動を開始する。

Keyboard Playerとしては、EXILE 、三代目 J Soul Brothers 、安室奈美恵、MIHIRO、Full Of Harmony、BENI、 BREATHE、AI、DA PUMP、SKOOP ON SOMEBODY、m.c.A.T 、椎名へきる、米倉利紀、A-MEI (台湾)、小林香織(Sax) その他多くのアーティストのSupport Musicianとしてライブやレコーディングに参加する.。

また、Composer, Arrangerとしては1993年にHIPHOP,R&Bプロデユース・ユニット“ MASTERS OF FUNK ”を結成し、アメリカのボーカリストで元KRYSTOLの ROBBIE DANZIE のソロアルバムや、UKの女性

ボーカリスト SONYA(元SOULⅡSOUL)のソロアルバムなどで Compose, Arrangeを担当する一方、MASTERS OF FUNK名義のアルバムでは、『KOOL LIKE OTIS』(ホンダ・アコードCM曲)などをヒットさせた。近年ではEXILEなどへの楽曲提供の他、BENI、 BREATHE、MIHIRO、Full Of Harmony などのコンサート・ツアーではミュージカル・ディレクターとしてライブ・アレンジを担当、小林香織のアルバムではトラック制作、アレンジでも参加している。

ライアン・カーター   ギター講師

Ryan Carter Guitar Teacher


Ryan Carter is an American guitarist/producer from Reston, Virginia.  He grew up in a musical household surrounded by rock and the blues and went on to study at the prestigious Berklee College of Music where he focused on jazz and composition, graduating in 2005.  Ryan is an avid performer in the Tokyo music scene, participating in sessions as well as leading a variety of bands in groove based genres.

 

アメリカ出身。ボストンのバークリー音楽大学で主にジャズを専攻。ギター、ベース、ドラム他、様々な楽器を弾きこなす器用なミュージシャン。学生時代に学んだ音楽制作の知識と日本語能力を生かし、様々なシーンで活躍。2014年からは都内外のジャズバーでハウスバンドとして出演する傍ら、ジャムセッションを多数ホスト中。講師としての経験も10年以上と大ベテランの人材である。

2002 Performed with the live hip hop band Lifted Crew in the Boston area 

 

2005 Graduated from Berklee College of Music with a degree in professional music 

 

2006 Perfomances in Boston with the fusion group Red Shift

 

2016 - 2017 Headed the pop / soul group Audible Bond performing in various venues in the Tokyo area 

 

2018 Started the band soul / rock band Orizan featuring the vocal talents of Xandra Corpora 

 

2016 - Present Help host a monthly jam session at the jazz bar RPM in Shimokitazawa as well as back up a number of local singer/songwriters on bass and guitar 

Allen Isaacs  DTM - Audio Engineering DTM/音響デザイン

アレン・アイザックス

 

Brief profile:

Allen has been a mainstay in the Music / Entertainment Production world for over 25 years. Now based in Tokyo as a US Citizen, he has achieved “Permanent residence” status in Japan and has lived there for over 17 years.

Allen draws on over 2 decades of experience with over 17 Million records sold worldwide. Including no less than 7 (seven) #1 hits on the Oricon charts in Japan. He also is a 2 time Gold Disc award winner (Grammy equivalent in Japan) for outstanding achievement and sales. He also has had over 30 (thirty) top 10 hits during that span.

 

Projects that Allen has had the pleasure to be a part of throughout the years includes such legendary icons as: “Richard Carpenter” - “the Beach Boys” -“Peobo Bryson”. Sessions with numerous studio musicians including members of “Toto”; numerous rock acts and some of the most prolific guitarists in the world.

 

History continued.....

 

Growing up in “ Music City USA “ Nashville Tennessee was a great experience and training ground for Allen in the early years. At age 16 he decided to become a Sound Engineer after seeing a Live Concert that really left an impression on him. Now, after over 25 years in the industry and countless “Chart topping” International projects under his belt; he still brings the same “passion” and professionalism to each new situation he involves himself in. He is looking to broaden his horizons even further from his Asian base he established in 1992.

創造的な仲間 アレン・アイザックスの横顔

 アレンは娯楽/音楽の制作業界において、25年間以上にわたり大黒柱であり続けている。現在は米国民として東京に本拠地を置きながら、日本への永住権も得て、東京に17年以上住んでいる。

 

 アレンは20年以上の経験を通して、全世界で1700万枚以上のレコードを売上げている。その中には日本のオリコンチャートで7回ものナンバーワンを獲得したものが含まれる。彼はまた、優れた業績と売り上げで、日本ゴールドデイスク大賞(日本でのグラミー賞にあたるもの)を2回受賞している。また、彼はこの間に30回以上ものトップテンヒット入りを果たしている。

 

アレンが光栄にも仲間としてこれまで関わった企画には、今や伝説的肖像となった「リチャード カーペンター」、「ビーチ ボーイズ」、「ビーボ ブライソン」などのものが含まれている。Totoのメンバーなどを含む多くの音楽家とのセッション;多くのロック歌手や世界で最も作品を生み出しているギタリストとのセッションがある。

 

 デイスコグラフィー(音楽家など制作したレコードやコンパクトデイスクに関する情報を記録した目録)を見てください。(リンク)

経歴の続き・・・

 

米国の音楽都市のテネシー州ナッシュビルでs育ったことは、初期のころのアレンにとって偉大な経験になり訓練の場となった。16歳の時ライブコンサートを見て大変感銘を受け、音響技師になろうと決意した。現在は、この業界で25年以上経過して、数え切れないほどの国際的にヒットチャートとなった企画で業績をあげている;彼自身が関わっている新しい仕事に、今も変わらない「情熱」とプロ根性を持ち込んで励んでいる。

Copyright © 2014 Travis Music Academy トラビス・ミュージック・アカデミーAll Right Reserved.

E:info@tmatokyo.com

T:03-6421-7072

Travis Music Academy

〒141-0031
東京都品川区西五反田2-25-1 

インテックス五反田ビルB1

JR/都営浅草線 五反田駅徒歩4分
東急池上線      五反田駅徒歩5分
東急目黒線      不動前駅徒歩7分